1. ブログのPerfor..
    2018/June/18/15:57 Mon   Comment(0)
    ブログのPerformance Upに 出来る事をやってみまし... ( Read more )
  2. FOAFデータ
    2018/June/10/04:26 Sun   Comment(0)
    このブログの プロフィール欄に表示されている 色付きの団子の... ( Read more )
  3. さくらのブログ独自の..
    2018/June/03/07:24 Sun   Comment(0)
    さくらのブログでは 独自の埋め込みタグが存在しています。 ... ( Read more )
2018/June/

2018年06月18日

ブログのPerformance Up

ブログのPerformance Upに
出来る事をやってみました!

調べてみると、下記の他にも
たくさんできる事が
あるのですが、とりあえず
今取り組んだ事を
書き留めておきます。


performance.jpg


まず、
JavaScript、CSSの
外部ファイルを示すURLから

プロトコル表記(http:、https:)の省略。




script、CSS要素のtype属性を省略する。

type="text/javascript"

type="text/css"


複数のJavaScriptファイルを
1つのファイルにまとめる。


document.write()を複数使うか、




for文を使って
document.write()をループさせて

ひとつのJavaScriptファイルに
まとめて記述します。


JavaScriptの圧縮と
CSSの圧縮。







gzip圧縮を有効にする。



しかし、
さくらのレンタルサーバーは
対応していますが、

この
さくらのブログは
未対応です。



だったら
対応している
サーバースペースに
ファイルを置いて、
リンクしてみました。


この方法が
正しいのかわかりませんが、
Performance Upに
つながったのは事実です。





貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました






posted by four4to6 at 15:57 | Comment(0) | このブログの事 Performance up

2018年06月10日

FOAFデータ

このブログの
プロフィール欄に表示されている
色付きの団子のようなアイコン、
これは何だろう(・・?

クリックするとfoaf.rdfと言うのが
表示されます。

foaf(・・?・・なにそれ(・・?


FOAFとは、
Friend of a Friendの頭文字をとったもので、
その名の通り「友達の友達」という繋がりを記述し、
また自らのパーソナリティを
記述するためのメタデータだそう。


DSC00102.JPG

photo : 日光東照宮 神厩舎 猿の彫刻

友情・挫折
挫折を知り、崖を覗き込む猿と慰める猿、
崖を飛び越えようとする猿は
挫折に立ち向かう姿を描いたとされる。



勝手に作られるこのデータ、
では具体的にどうすれば(・・?


どうやら、
htmlにlink要素を使って記述する方法が
提案されているようで、
このブログのhtmlにも
記述してありました。



FOAFデータを編集して、
知人を記述していく方法もあり、
本来そういう用途なのでしょうか?

このブログでのFOAFデータは
編集もできないようですし、
単に表現するだけのようです。

あまりメジャーではないのか、
文献も2010年8月更新となっており、

一般的にブログ等でも
見かけませんが

気になったので
記事にしてみました。





貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました




TAG:Knowledge

2018年06月03日

さくらのブログ独自のタグ

さくらのブログでは
独自の埋め込みタグが存在しています。

この独自タグを
ちょっと理解するだけで
カスタマイズの幅が
グンと広がります。

un_tag.jpg

さくらのブログは
シーサー株式会社の
ブログシステムを
導入しているので、

Seesaaブログと
同じ独自タグが使われいます。



全て理解すれば、
高度なカスタマイズが可能に
なるのかもしれませんが、

少しだけ解れば
カスタマイズの幅が広がります。

わたしもほんの少しだけ
ですが理解したので
カスタマイズしています。



カスタマイズした最近の記事は
ドロワーメニューに
表示されています。

皆さまの参考になれば
幸いです。





貴重なお時間を割き、
最後まで
ご高覧いただきまして
有難うございました




posted by four4to6 at 07:24 | Comment(0) | カスタマイズ 独自タグ